費用に関する基礎知識

ミニチュア

費用相場はどれぐらいなのか

ハードディスクに問題が起きてデータ復旧が必要になった場合、一番気になるのは費用がどれぐらいかかるのかということでしょう。結論から言うと、障害の重さによって、無料〜数万円程度で済む場合もあれば、数十万円程度かかる場合もあると言えます。まず「軽度障害」は、間違ってデータを削除してしまったなどの軽い論理障害(ハードディスク自体には問題なし)がこれに相当し、専用の復旧ソフトでも対応できるレベルの症状になります。軽症の場合にかかる費用は、ソフトを使うのであれば、無料〜1万数千円程度で済ませることが可能であり、専門業者に依頼する場合でも2万円〜5万円程度が相場です。次に「中度障害」は、ハードディスクには問題がないもののファイルシステムにエラーが発生したり、OSの初期化によってデータが失われてしまったりした論理障害がこれに相当します。費用に関しては、データ復旧の業者に依頼する場合は5万円〜8万円程度が相場ですが、業者によっては10万円を超えるケースもあると言えるでしょう。さらに「重度障害」は、ハードディスクが破損したり(水没や落下など)、劣化したりすることで起こる物理障害がこれに当たります。費用については、30万円台が平均的だと言えますが、業者による価格差があるため、場合によっては50万円近くかかることもあるでしょう。このように、データ復旧を業者に依頼すると高額な費用になることが多いので、できれば複数の業者に見積もりを取ってもらった上で決めることをおすすめします。

Copyright© 2020 データを失ったせいで仕事ができないならすぐに業者に頼むこと All Rights Reserved.